「春の山を描く」

2020.03.26 Thursday

今月の地域活動支援センター たんぽぽさん

 

 

ワークショップは「春の山を描く」でした。

 

 

オイルパステル、水彩絵の具で春の山の色や質感を表現し、

 

レイアウトをして自分だけの春景色を作ってゆきます。

 

 

 

 

パステルの油分が水彩絵の具をはじき、

 

 

自然にできるコントラストで独創的な模様が作られて行きます。

 

 

 

 

 

 

山の形に切ったものをレイアウト。

 

 

 

 

清々しく、元気な気持ちになる春の山景色が完成しました✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花の香りが香ってきそうな、

 

心地よい空気を感じるような、

 

ピクニックが楽しくなりそうな、

 

登山家が登ってみたくなるような、

 

ただ、静かにその景色を見ていたくなるような、

 

春の山🗻

 

 

コロナの影響で不安が多くなっている方も多いと思いますが、

 

小さな日常の心地よさや楽しさ、美しさに目を向けて

 

心身ともにリラックスした時間を、

 

少しでも良いので日常に取り入れてみてください☆

 

 

( サンプル用の作品です↑模様が気になっている、我が家の文鳥。)

 

 

 

今月も明るく鮮やかな作品をありがとうございました🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術造形研究所 YouTubeチャンネル

2020.03.17 Tuesday

芸術造形研究所 YouTubeチャンネル

 

「えであそぼう!イロイロもよう」

 

下記より視聴&臨床美術体験ができます↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=fUcec0a7yHI

 

 

 

 

色鉛筆だけでできるプログラムです。

 

ぜひお試しください☆

 

 

 

茶道体験講座

2020.01.21 Tuesday

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

毎年新年恒例、地域活動支援センターたんぽぽさんで

 

茶道体験講座を開講させて頂きました。

 

 

毎年楽しみにされている方もいらっしゃり、

 

今年もみんなで元気にお点前をしました☆

 

 

茶筅の振りは慣れるまで少々難しいですが、

 

1年ぶりでも、みなさんそれぞれのペースのままに振りもなめらかです。

 

 

車椅子の方はテーブルと若干距離が出てしまい、道具が取りにくい状況ではありますが、

 

職員さんの協力もあり、スムーズにお点前を完了させることができました。

 

何よりも、お点前される皆さんの真剣な集中力、そしてお茶を楽しむ心が滲み出て、

 

笑顔あふれる講座となりました。

 

 

 

完璧にお点前するばかりが茶道ではありません。楽しむことが大切です。

 

 

 

「お菓子が美味しかった!」「動作が難しかった」という意見に分かれましたが、

 

茶道は普段使わない集中力と注意力を使うので、

 

脳にとっても良い刺激になったのではないかと思います。

 

 

 

茶道は自分との向き合い、お客様との向き合い、道具との向き合いです。

 

感性を通して深く自分と繋がることの大切さ。

 

茶道の講座をさせて頂くたびに気づきがあり、茶道の奥深さを毎回感じます✨

 

 

アウトサイダー・アート 地域の取り組みご紹介

2020.01.20 Monday

☆アウトサイダー・アート 地域の取り組みご紹介☆


< POCORART / ポコラート>さん


「ポコラート(POCORART)」とは

 

Place of“Core+Relation ART”「障がいの有無に関わらず人々が出会い、

 

相互に影響し合う場」であり、その「場」を作っていく行為を示す名称です。

 


千代田区のアーツ千代田3331と共同主催で取り組まれている事業です。


アート作品やワークショップ企画の公募、

 

福祉と美術を考えるトークイベントなどを全国に向けて発信し、

 

作者や作者を支える多くの方々のメッセージを受け取り、

 

表現・発表・評価環境の改善に取り組まれています。

 

 

https://pocorart.3331.jp

 

 

◆アウトサイダー・アート(outsider art・英)/元は「アール・ブリュット」の英訳。

 

いわゆる美術界の主流には影響されずに独自に生み出される表現を指して使われます。

 

 

 

 

画像はポコラートサイトより転載

美術館やギャラリーに通う人、早死にのリスク低い傾向 英研究

2019.12.28 Saturday

CNN記事より転載です↓

 

「美術館やギャラリーに通う人、早死にのリスク低い傾向 英研究」
 

https://www.cnn.co.jp/fringe/35147118.html

 

 

今後は 心(個々の満足感、充実感)を優先する世代に移行しています。

 

これからの時代において芸術はさらに大切なツールになるのではないかと思います。

 

 

 

早死にリスクの低下の信憑性は素人ながらに絶妙な見解だと思いましたが、

 

美術館やアートギャラリーに行く人と行かない人との社会的、経済的な状況の違いに言及。

 

文化活動への積極的な関与には社会性に基づくパターンがあるとする研究にも合致する結果だったとしている。

 

「芸術に触れる行為がストレスを和らげる効果をもたらす可能性があると指摘する。

 

また創造性が育まれることで、様々な環境の変化にも適応できるようになるとの見方を示した。」


「物事への目的意識を高く持てるという点も、重要な役割をはたしているだろう」と分析したうえで、

 

「もっと多くの証拠が見つかれば、芸術がどのように健康に寄与するかについて、

 

ますます豊かな知見を得ることができるはず」


という見解には同感です。

融合するアートと医療

2019.12.26 Thursday

「融合するアートと医療」

 

東京大学病院 医師 稲葉俊郎さんが「山形ビエンナーレ」の芸術監督を務められるそうです。

 

「芸術と医療」の活動も様々なところで展開されていますね。

 

---------------------↓ 山形新聞 記事転載です↓---------------------

 

クリスマスツリーを描こう

2019.12.22 Sunday

12月のたんぽぽさん講座は

 

「クリスマスツリーを描こう」です🎄✨✨✨

 

 

折りたたみカードにもなり、立てかけて飾ることもでき、飛び出す絵本のようです。

 

 

クリスマスの曲を聴きながら、リズムに乗って

 

ハケでモミの木を描いてゆきます🎵

 

 

 

ハケの使い方もタッチの違いで表現が変わってきます。

 

 

 

 

 

もみの木の描き方も、それぞれに特徴が出ています。

 

筆がしっかりと持てない方の場合は、スポンジを使いながら描くことも可能です。

 

 

 

 

雪の降り方、乗り方もダイナミックであったり、細かく乗せられていたり。

 

 

 

カラフルなクリスマスツリーの完成です。

 

 

 

テーブルの上に並べると華やかな雰囲気ですね✨✨

 

 

 

 

 

2019年もたくさんの元気で

 

エネルギー溢れる作品をありがとうございました!

 

 

 

たんぽぽのみなさんへのクリスマスプレゼント。

 

喜んで頂けてよかったです☆

 

 

 

来年度は臨床美術の枠を超えて、あるプロジェクトのお声を頂き

 

1つは海外で。1つは東京でスタートするアート活動のお手伝いをさせて頂く予定です。

 

そちらも併せてアップして行きたいと思います。

 

 

 

今年もあとわずかとなりましたが、良いお年をお迎えください。

 

来年度もどうぞよろしくお願い致します😊

 

 

 

フェリッシモ 部活 Rin-b!(臨床美術部)

2019.10.26 Saturday

臨床美術、フェリシモさんでも商品として購入をして体験することができます。

 

自宅で、企業で、団体で、さまざまなシーンに臨床美術のプログラムを導入することができます☆

 

フェリッシモ   Rin-b!(臨床美術部)

 

 

Rin-b!(リンビー)アートプログラムは、臨床の現場を超え様々な組織、

 

団体、シーンで導入されています。一般企業においては、新入社員研修、

 

リーダー研修、といったチームビルディングのため、

 

また日常のコミュニケーション改善のために朝礼時間にRin-b!(リンビー)

 

アートプログラムを導入されたケースもあります。


学校教育現場では、個性や感性をはぐくむという考え方から美術教育、

 

自由学習、学童保育の場で導入されています。さらに、脳活性化といった

 

観点からグループホーム、デイケア、老人大学、文化教室といった場面でも

 

Rin-b!(リンビー)アートプログラムが導入されています。

 

(サイトより転載)

 

 

詳細はこちら↓

 

https://rin-b.felissimo.co.jp/?iid=p_bk_crinbibu_180607

 

 

shop↓

https://www.felissimo.co.jp/program/wk45838/gcd858261/

第4回 金沢・世界工芸トリエンナーレ 越境する工芸

2019.10.23 Wednesday

第4回 金沢・世界工芸トリエンナーレ 越境する工芸


公募展:2019金沢・世界工芸コンペティション 


企画展:越境する工芸 


会 期:2019年11月10日(日)〜11月21日(木)

          10:00-18:00 
   ※会期中無休 入場無料 


会 場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA, B

 

 

https://kanazawa-kogeitriennale.com

 

--------------------------------------------------------------------------

 

 

「第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ」は「越境する工芸」をテーマに、

 

公募展と企画展で構成されます。

 

公募展では、時代とともに変化し拡がる工芸芸術を世界的視野でとらえ、

 

表現力豊かな新しい工芸作品を紹介します。

 

企画展では、工芸を従来の枠組みから解放して、より広い視野でとらえます。

 

工芸の技術的な精緻さだけを追い求めるのではなく、

 

何よりも同時代をどのように観察し、表現に結びつけるのか。

 

素材も考え方も多様な価値観による作品を一堂にご紹介します。

 

(WEBサイトより転載)

 

 

 

特別賞にご近所の有名作家さん、入選に妹がおります。

 

おめでとうございます✨✨✨

 

金沢へお越しの際はぜひ、見学してみてください

 

 

「現代アウトサイダーアート リアルー現代美術の先にあるものー」展

2019.10.12 Saturday

「現代アウトサイダーアート リアルー現代美術の先にあるものー」展


日本各地の障がいをもつ作家さんたちによる創作をとおし、

 

大いなる可能性に触れるエキシビジョンです。

 

 

会期 :2019年9月7日(土) - 10月27日(日)


/ 11:00 – 20:00 / 無休 / 入場無料

 

会場 :GYRE GALLERY − GYRE 3F
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-10-1