ヤポネシア映画祭 〜『久高オデッセイ』大重潤一郎作品連続上映〜

2018.03.20 Tuesday

渋谷UPLINKにて、

 

ヤポネシア映画祭

 

〜久高島オデッセイ 大重潤一郎作品連続上映〜が開催されます。

 

日時 4/7(土)〜4/20(金)

 

 

 

12年にわたり”神の島”である沖縄久高島を撮り続けた

『久高オデッセイ』三部作を含む大重潤一郎監督作品の史上初となる連続上映企画です。

奄美から鹿児島桜島の麓に移住した農夫達の力強い日常を描く

1970年の処女作『黒神』、水源から海までの水の流れを

ヒマラヤやインド〜バリ島などへのロケで追った『水の心』など、

アジアの海を中心とした自然と人々の共生の美しさを綴る全10タイトルをこの機会に是非!

 

 

詳細はこちら↓

 

http://www.uplink.co.jp/movie/2018/50661

 

 

 

 

「久高島オデッセイ」1部〜3部まで一気に鑑賞できる機会です。

 

島の顔なじみの方々の出演はじめ、撮影中の監督と久高島でビールを飲んだ思い出、

 

そして監督がお亡くなりになる直前のイベントで映画鑑賞後にテレビ電話をする機会がありました。

 

大重監督に「監督の映画を見ていると、映像ではなく大自然そのものの中にいるような感じになって、

 

体全体の細胞の喜びを感じます」とコメントしたら

 

「今まで言われた感想の中で一番嬉しい」という言葉を返して頂きました。

 

 

 

 

私の中では、いろいろと思い出深い「久高島オデッセイ」です青い鳥★

 

機会がありましたらぜひ、拝見してみて下さい。

スポンサーサイト

2018.09.16 Sunday

コメント
コメントする