6.1 ワークショップ開催のお知らせ

2014.05.12 Monday

6月1日(日)

東京都世田谷区「IID世田谷ものづくり学校」さんでワークショップを開講します。




テーマ「色のアラベスク」


場所:IID世田谷ものづくり学校 (105ミーティングルーム)

〒154-0001 東京都世田谷区池尻 2-4-5 Tel. 03-5481-9011

日時:06月01日 (日) 

時間:13時15分〜15時00分


参加費:1500円(材料費込み)





5感で感じ、右脳を使い、思いっきり紙の上に表現をする感性アートです。

これまでの描き方にとらわれない技法を用いて描くので、

絵のニガテ、トクイ、絵画技術レベル等は関係なく、

どなたでも個性豊かな作品を描くことができます。

カラフルで豪華な作品を一緒に描いてみませんか?



<臨床美術(クリニカルアート)による効果>
・絵の経験が無くても、年齢・性別問わず、どなたでも感性豊かな作品を描くことができます。
・意欲と潜在意識を臨床美術士が引き出しながら描いて行くので、楽しく描くことができます。
・物の見方や作り方が多角的になります。
・描いた後のリラクゼーション効果


使用画材:アクリル絵の具(画材は全て用意します)

持ち物:洋服の汚れが気になる場合はエプロンをお持ち下さい。



IIDものづくり学校HP 掲載はこちら



< お申し込みについて>

終了しました。ありがとうございました。




東京初講座となりました。今回は「世田谷ものづくり学校」さん。



2004年3月に廃校となった旧池尻中学校跡地が

「IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN(以下IID) 世田谷ものづくり学校」に生まれ変わりました。

デザイン・建築・映像・食・アート・ファッションなど、

さまざまな分野のクリエーターに教室を開放し、ワーキングスペースとして機能しています。



デザイン、建築、映像はじめ様々な事務所やパン屋さん、スノードーム屋さんまで、

様々なジャンルの事務所やお店が入居しています。

クリエイティブエネルギー溢れる学校ですきらきら 毎月、さまざまなワークショップが開講されています。


臨床美術を体験してみたいという方もぜひ、参加してみてください♪
 

5.10ワークショップ報告

2014.05.11 Sunday

晴天に恵まれ、三浦半島からくっきりと綺麗に見えた富士山と伊豆半島。

先日、城ヶ島つるや食堂さんにて「色のアラベスク」ワークショップを開講しました。



子どもからおとなまで、和気あいあいとした雰囲気で楽しくプログラムを進めることができました。



今回の最年少画伯。2歳。自分でしっかりと好みの色を選び、

まわりの人のマネをしながら、水をつけてペタペタ描く♪



紙を回転させて、次に乗せる色を考えてみたり、

どこに模様を入れようか考えてみたり、

空間のバランスを考えてみたり・・・そして、集中して描く描く。



外の海岸で拾ってきたモチーフにもペイント。



出来た後は、みんなの作品を窓に並べて鑑賞会。 中央はつるにぃさんが描いた、芸術が爆発アート☆





躍動感ある作品から、空間バランスが考えられた作品まで。

カラフルな絵ができあがりましたきらきら

みんなそれぞれのライン、色、模様、バランスが個性満載ですね。(一番右下は2歳画伯作品)



2歳の子どもと参加してくれた、お母さんの作品。

1つの空間に、いろいろな模様が使い分けされていて、様々な表情がつまっていますほし

サインも色を使い分けて、作品にとけこんでいます♪



7歳の子の作品。

ラインがのびのびしていて、動き出しそうな作品です♪

点と線の使い方がリズミカル。青と緑が広範囲に使われていますが、

オレンジや黄色、赤などで画面が引き締まって見えます。



息子さんと一緒に参加された、お母さんの作品。

黒の余白を残して、塗りの細さと太さの強弱の使い分けバランスが良く、

カフェに飾ってありそうなオシャレな雰囲気♪



その息子さん(高校生)の作品。

中央に色を集中させて、メリハリがあり大人っぽい作品。

塗りも何重にも丁寧に塗られていて、凹凸感が出て絵ではないような雰囲気が出ていました♪



10歳の子の作品。

稲妻のような、エネルギー溢れる自由なライン。

よく見ると1カ所、1カ所、模様があったり色が変わっていたり、大胆ラインと繊細ラインが融合している作品ですね♪

サインも凝っています。探してみてください^^




持参されたキャラクターぬいぐるみと一緒に撮影。




制作後、キッズたちはマクロビデザートで一息。

さすが育ち盛りの子どもたち。「おいしかった!」という言葉と共にあっというまに完食。




順番が逆になりましたが、デザート後は、つるや食堂さんお手製のサラダとちゃんぽんらーめん&アボガドディップ。

とてもとても美味しい料理と暖かいお心使い、ありがとうございました!



今回のワークショップにご参加頂き、誠にありがとうございました青い鳥★


つるや食堂さん。様々なワークショップやイベントを行っています。

気になるイベントを発見したら城ヶ島へGO☆

http://mirakana.com/tsuruya/








 

5.10ワークショップ開催のお知らせ

2014.04.23 Wednesday

5月10日(土)

神奈川県三浦市「城ヶ島つるや食堂」さんでワークショップを開催します。



「色のアラベスク」

時間:13:00〜15:30

場所:つるや食堂(三浦市三崎町城ケ島 687)

 

5感で感じ、右脳を使い、思いっきり紙の上に表現をする5感アートです。

これまでの描き方にとらわれない技法を用いて描くので、

絵のニガテ、トクイ関係なく、どなたでも個性豊かな作品を描くことができます。

カラフルで豪華な作品を一緒に描いてみませんか?

臨床美術(クリニカルアート)による効果

・絵のニガテ、トクイ関係なく、どなたでも感性豊かな作品が描けます。

・その人の意欲と潜在意識を臨床美術士が引き出しながら描くので、

 どなたでも、個性あふれる作品を描くことができます。

・物の見方や作り方が多角的になります。

・右脳を使ったリフレッシュ感を体感できます。

使用画材:アクリル絵の具(画材は全て用意します)


<日時>
5月10日(土)
13時〜15時=制作

15時〜15時半=おやつ時間
15時半時頃 終了

<対象>
・親子で参加の場合(2歳以上が望ましい)
・その他、特になし

<料金>
レクチャー費、材料費を含みます。
・一人=1000
・親子割引=2人で1300円(5歳まで)

 

<持ち物>
お手ふき・ウェットティッシュなど
服の汚れが気になる方は、エプロンをお持ち下さい。


 

▷終了しました


☆制作終了後は、講師お手製 マクロビデザート & 抹茶が出ます☆



目の前は海!風通し、日当り最高の、つるや食堂さん。

土曜日ということで、のんびりと描いて、抹茶を飲んで、

お昼or夜ご飯は三浦の捕れたて海の幸&野菜を食べて

ゆったりと城ヶ島の自然と共に過ごすコース、いかがでしょうか?




(つるやプロジェクトHPより転載)

ぜひ、遊びに、描きに来てください♪


 

4.25ワークショップ開催のお知らせ

2014.04.17 Thursday

4月25日(金)
神奈川県三浦半島「城ヶ島つるや食堂」さんでワークショップを開催します。




「五感を使いながら、思い出の桜を描こう♪」

12:00〜15:00

場所:つるや食堂(三浦市三崎町城ケ島 687)



桜シーズンも終盤を迎え、葉桜が綺麗な季節になりました

思い出に残った満開の桜を、臨床美術の技法で描いてみ
ませんか?

五感で感じたままを、右脳を使い、思いっきり紙の上に表現してみましょう。

これまでの描き方にとらわれない技法を用いて描くので、
絵のニガテ、上手、関係なく、どなたでも個性豊かな作品を描くことができます。

こころ喜ぶ臨床美術。ぜひ、体験してみてください☆





<日時>
4月25日(金)
12時〜13時=ランチ
13時〜14時半=制作
15時終了

<対象>
・親子で参加の場合(2歳以上が望ましい)
・その他、特になし

<料金> レクチャー費、材料費を含みます。
・一人=800円
・親子割引=2人で1200円

<人数> 10名限定

<その他>
当日は、12時に集まって一品持ち寄りでランチを食べ、親交を深めながら、作業に入りたいと思っています。
ご飯
でもおかずでもスイーツでも。手創りのもの、買ったものでもOKです。

<持ち物>
※お手ふき、ウェットティッシュなど
※思い出に残った桜の写真(用意しなくてもOKです)
※服の汚れが気になる方は、エプロンをお持ち下さい。
※持ちよりランチ一品

<参考>
クリニカルアートとは?
http://indigo-art.sakura.ne.jp/about.html


▷終了しました

ワークショップ第一回目は神奈川県三浦半島 最南端からのスタートです♪

久高島に引き続き「島」とご縁のあるIndigoですが、

食堂を改装してつくられた秘密のアジト「つるや食堂」さん。



海が目の前。日当りもよく当たり、風通しも最高!

子供が遊んだり、大人が将来を語ったり、モノを作ったりしています。



自然あそびもたくさんできる場所。

太陽と風が大地に恵みを与える。
大きな海と変化に富む地形の山と海で子供が育つ。

『つるやプロジェクト』さんより

ぜひ、遊びに来てください♪



 

臨床美術 体験講座について

2014.04.07 Monday

体験講座に関するお問い合わせを多く頂いております。

臨床美術に興味を持って頂きまして、誠にありがとうございます!


現時点ではIndigo主催での体験講座を開講する予定はございませんが、

多くのお問い合わせを頂いたので、体験講座開講に向けて準備をして行きたいと思います。




早めに臨床美術体験講座をご希望の方は下記にて開講しております。

ホームページの方から直接お問い合わせ&お申し込み下さい。



芸術造形研究所

フェリシモ しあわせの学校






3月29日 親子の絆を深めるエンターテイメント番組

TOKYO FM 「DOCOMO LOVE Family」《FAMILY SPOT》のコーナーにて

「ダヴィンチ スプリングアートキャンプ」が紹介されました。

「子ども造形教室 ダ・ヴィンチ」でも、お子様向けの無料ワークショップを

芸術造形研究所にて開催しています。




Indigoとしても気軽に参加して頂ける形で、体験講座開講に向けて準備を進めて行きます。

どうぞ宜しくお願い致します青い鳥★



 

体験講座in久高島

2014.03.23 Sunday

2月に体験講座を沖縄久高島で開講させて頂きました。



冬の海も綺麗です♪





おばあが作ったお豆も美味しそうです♪



細長く黄色い人参。

ほぼ自給自足の島なので、冬場はあちらこちらに野菜がたくさん作られています。



島には、綺麗な自然が溢れています♪







久高島の自然をイメージしながら、オイルパステルを使って描く簡単なワークショップを開講させて頂きました。



ママのお膝にのって、一緒にお絵描きする子も^^



島の最年少画伯も、芸術的な作品を描いてくれたり♪

みんなで和気あいあいと楽しい講座でしたニコッ

最後にできた皆様の作品写真を撮っりたかったのですが、講座に夢中になってしまい撮り忘れてしまいました汗


次回の久高島は島の中学生たちと臨床美術を楽しみたいと思います♪




年中咲いていますハイビスカス。

機会がありましたら、是非、久高島へ遊びに行ってみてください♪


大好きなこの島からIndigoがスタートできたことに感謝します青い鳥★

 

Indigoはじまります☆

2014.03.20 Thursday

Indigoホームページが完成しました。

4月より神奈川・東京を中心に臨床美術講座をスタートします。(臨床美術についてはこちらをご参照下さい)

月1、2回の活動を予定しています。



臨床美術の説明ページを見てイマイチ「右脳で描く」という事がイメージできない方もいらっしゃると思います。

簡単な説明になりますが、下記に「右脳で描く」説明を記載させて頂きました。



例えば、


○簡単に太陽を描いて下さい

と聞いた時、あなたはどのような太陽を思い浮かべ描きますか?



私は、このような太陽を描きました






みなさんは、どんな太陽を描きましたか?

これが「左脳」で描いた太陽です。



では、「右脳」で描いた状態はどのような太陽なのでしょう?




太陽を臨床美術の手法で描きました。



右脳で描く太陽に正解や同じはありません。これは私の太陽です。

色も形も自由です。人それぞれ、全く違う絵が出てきます。

簡単な説明になりましたが、これが「右脳」で描くということです。



普段、私たちの脳は左脳の活動が強く、左脳が少し控えめになってくれないと、右脳の活動が出てきてくれません。

「熱中していて、ふと気づいたら時間がかなりたっていた。」という体験も右脳の状態で熱中をしていたからです。




臨床美術のプログラムは、右脳の活動を引き出し、人それぞれが「感じた事」を大切にしながら表現をするアートです。

「うまい」「へた」は関係ありません。みんな違うのが当たり前です。


楽しんで描いているうちに「あれ!?こんな作品ができていた」という感覚なので、

描くことに対してニガテ意識を持っている方は、美術に対するイメージが変わるかも知れません。

描く事がトクイな方は、予想外の絵が出てくる楽しみもあります。



美術をより身近に感じながら、描く喜び、創る喜びが日常の当たり前となり、

ひとり、ひとりの個性が輝く活動をして行きたいと思います。


多くの方と創作の喜びを共有しながら、たくさんの笑顔を見て行きたいと思いますニコニコ

どうぞ宜しくお願い致します。